ひろしま起業家ねっと「スタートアップアカデミー(起業・創業塾)第四期」の全日程が終了しました。

7月10日から開講したひろしま起業家ねっと「スタートアップアカデミー(起業・創業塾)第四期」の全日程が7月18日をもって無事終了いたしました。
今回のアカデミーも前回よりレベルアップしていて塾生の皆様にもご満足いただける内容になっていたのではないかと思います。
また、お忙しいスケジュールのなか、皆さん本当にお疲れ様でした!

一方的な情報・経験・ノウハウ提供のセミナー型のイベントでなく、双方向のコミュニケーションを実現することにより、個人のマインドセットにフォーカスし、『実』『質』を重視したイベント開催となりました。

全日程3日分の日程を簡単にご紹介していきます。

7月10日(土)
マインドセット(パーソナル)・自己分析:講師/Suguru氏

起業をするにはまず自分自身を知る必要があるということで、

起業にあたっての心構え「マインドセットの基本」を抑えるべく、マインドセット(パーソナル)にフォーカスを当てた1日目でした。

自分年表を作成し、過去の出来事から自分自身を見つめ直し、自己紹介、他者紹介を通して、自分とは何者なのかのマインドセットの理解を深めていきました。

発表を繰り返す中で、気付いたことや学んだこと、そしてまたそこから改めて考えを練ったビジネスプランを考え直していきました。

今回の受講者は6人で、まさに少数精鋭で、
同じ起業したい意思を持つ仲間で集まることで、密度の濃い・集中した時間を過ごすことができ、あっという間に6時間が過ぎていました。

普段使っていない脳の部位を使うことで、筋肉痛の脳版に近い状態でへとへとで帰宅したのと、次の日の資料準備で、あまり睡眠がとれなかった参加者が過半数を占めていました。

集合写真

7月11日(日)

マインドセット(パーソナル・ビジネス)・ビジネスプラン:講師/Suguru氏

1日目の授業を受けて新たに自分自身を見つめ直し、気付いたことや学んだこと、そしてまたそこから改めて考えを練った「自分の長所・短所、ビジネスプラン」を発表していただきました。
それぞれの発表内容に関してSuguru氏や参加者からヒアリングや改善点のアドバイスを行い、次に繋がるようなサポートが出来たのではないかと思います!

創業・起業に必要な知識や精神、ノウハウをぎゅっと詰め込み、参加者同士で切磋琢磨して高め合っていくことができました。

また、他者を理解することも重視しており、それぞれの長所や短所を共有し、信頼しあえる仲間として、参加者同士で切磋琢磨して高め合っていくことができました。ときには、本気で真っ直ぐにビジネスに向き合う姿勢から講師との厳しい意見交換を重ね、本当のビジネス現場を彷彿させる、手に汗握る緊迫した場面を展開し、学ぶことができました。こうした議論を重ねる中で、本当の自分とは何か、どういったビジネスを始めたいのかが徐々に整理されてきて、明確な自分の人生の道筋・羅針盤が見えるようになってきていました。

2日目が終わるころには、1日目の秘密のトレーニングの成果も出始めて、楽しみながらも、疲労感や成長も感じる充実した内容となっていました。

参加者の中には、「疲れで次の日は何もできませんでした!」という方もおり、とても濃い7時間を仲間と共に過ごすことができました。

発表の様子(左から、相手の内面を見抜き、適切な発言・行動ができるN氏、戦術家で冷静な判断ができるM氏、ユーモアがありコミュニケーションが得意なN氏)

7月18日(日)
アカデミー生プレゼン・メンタリング/講師:Suguru氏

最終日を迎えた今日は、まず初めに事前に出された課題「自己紹介」の発表がありました。

それぞれがこの約1週間、学んだ知識とご自身が精一杯考えられた内容で思いの丈全てをぶつけていました。
何度も自分と向き合うことで、明確になってきた本当の自分と向き合うことで、各々が自分を深く理解し、自分の特徴をビジネスにどのように活かすことができるかを考えられるようになってきたという印象を受けました!誰が見ても明らかに初日から比べて成長が見える参加者が増えてきて、Suguru氏がスタートアップアカデミー事前説明会で「必ず結果を出すから、信じて」という言葉は本当だと、感銘を受けました。初めての参加者が初日には、うまく伝えられなかった自分の考えや思いを人前で堂々と発表することができるようになっていました。また、継続して参加しているメンバーも何度も自分自身を見つめなおし、資料がブラッシュアップされている様子が明らかに感じられました。参加者全員が互いに自己研鑽する中で、スピード違反とも言える急激な成長を遂げていました。

次に、「未来の姿・ビジネスプラン」の発表を行いました。各々が挫折・死に直面した経験を通じて、社会貢献したいと強く感じるようになり、正しく自分自身を理解することで、ぶれない自分自身の軸を見つけ出し、現状の困難を打開し、大きな目標・夢に向かって踏み出す勇気を持つことができました。ビジネスプランは自分の長所・短所から得られた特徴を分析し、等身大の自分と企業とを重ね、プランを磨いていきました。まずは小さく始めてみた方が良いプランや集まった仲間と協力することで成功可能性が上がるプランなど、同じベクトルを持つ仲間が集まったからこそ、ビジネスの幅が広がっていくと感じました。このころには、ビジネス・経営の中で、最も重要な自分を知ることを軸として、リスクヘッジを意識した起業方針を学び取ることができました。

発表の様子(左から、情熱で周囲の心を動かす下小城氏、即断即決・即行動の末本氏、笑顔で自分らしく生きるS氏)

最後に、「参加した仲間と共に作り上げるプロジェクトプラン」を発表しました。時間の都合上、実現可能性が高い内容のみを共有しました。すぐにでもチームとして活動できる内容で、「現代社会で悩める人々・自信を無くした人々に向けて、もっと自分を元気づけ、自信を持ち、好きになることができる」プロジェクトになっておりますので、今後の取り組みに注目です。アカデミーが終わるころには、既にチームとしての一体感が生まれており、すぐにでもできるところから始めてみようと動き出すきっかけとなっていました。互いの特徴を理解し、信頼しあえる仲間に出会えたことで、明確な各々の役割分担が見えるようになっていました。

そして最後に修了証書授与式が行われました。

時間の都合上、塾生の方々からコメントをいただくことができませんでしたが、皆さんの表情は「やりきった!」と笑顔で最後を迎えられていました。

今回のスタートアップアカデミーの終了はマインドセットの習得とかけがえのない仲間・信頼できるメンターとの出会いと共に、新たな起業人生を開始する大きな第一歩になっています!

また、ひろしま起業家ねっととしても、今後もサポートできる部分はしっかり協力していきますのでどうぞよろしくお願いします!

集合写真

今回で4回目となる、ひろしま起業家ねっとスタートアップアカデミー(起業・創業塾)でしたが、このような社会情勢の中でも少人数で開催できて良かったと思います。
受講生の方々もご自身の急成長を感じられたと思いますし、運営側としてもその成長を肌で感じることができて、刺激を受けています。

また、足りないと感じた部分は内容の変更や補講などを加えたので、何度も参加された方もさらにパワーアップ出来ていたのではないでしょうか。

本記事では、参加者の詳細なビジネスプランは紹介しておりませんが、参加者とお会いした時に、どんなプランを作成したのか、どんなことをしたのか、気軽に聞いていただければ、熱く説明してくださると思います。秘密のトレーニングが気になっている方もお問い合わせお待ちしております。
運営側もこれに満足せず、さらに上を目指せるよう反省・修正して参りますので、次回のアカデミーにも興味がある方はぜひご参加ください!